2006年11月03日

キャットタワーを組み立てる

昨日届いた通販の「たまめいとショッピング」で買ったキャットファニチャーF(キャットタワー)を、組み立てみました。

キャットタワーが大きいため、組み立てるのはなかなか時間がかかりましたが、何とか組み立てあがりました。あせあせ(飛び散る汗)

一番上の台の高さが170cmあるキャットタワーなので、今まで使っていたキャットタワーと比べるとさすがに大きく感じます。

キャットタワー


中段にある猫手の模様のついたクッションが特徴のキャットタワーで、かわいらしい形をしています。

キャットタワー中段








posted by 雑種猫 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

猫の食事用食器、自動給餌器・給水器

猫用の食器はステンレス製、プラスチック製、陶器製があります。ステンレス製は丈夫であり、プラスチック製・陶器製はかわいいデザインのものがあります。ただし、ステンレス製、プラスチック製の食器は軽く、割れにくいため扱いは楽ですが、猫が食べている時に食器が動き食べづらいということがあります。

また、留守がちな人のために自動の給餌器、給水器もあります。


posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

キャリーバック

猫を病院に連れていく時、旅行の時など、猫を持ち運ぶ時にはキャリーバックが必要となります。

犬と違って、猫はキャリーバックに入るのを嫌う事があり、いつも苦労しているという飼い主も少なくないと思いますが、猫にとってゆとりのあるキャリーバックを選んであげる事が必要です。

現在はかわいい柄のものも多く、横開きタイプ、上開きタイプまた上横両開きタイプなど機能面を重視した様々なタイプがあります。

ただし飛行機に乗る場合、キャリーバックは規定の大きさ・強度を満たす必要があるので、こうした移動の際には注意しましょう。


posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

キャットタワー

猫は、平坦なところの運動よりも上下の運動が重要です。このため猫が興味を示すようにキャットタワーなど設置して、猫に運動をさせるようにしてあげたいものです。

また市販のキャットタワーの柱は縄巻きされていて、爪とぎにも使えるものもあります。

posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

キャットフード

キャットフードにはドライタイプとウエットタイプがありますが、ドライタイプは水分が10%ぐらいで、フードを乾燥させることにより保存性を保ったキャットフードです。このドライフードだけでも十分な栄養が取れます。

またウエットフードは缶やパウチになっているキャットフードで、水分が70%〜80%占めています。猫は水分の取り方が下手ですから、水分をとることにも役立ちます。

ウエットフードは柔らかく消化がいいのですが、猫の歯に刺激がなく、顎の力が弱くなり歯石がたまりやすくなります。猫にあげる時はウエットフードだけでなく、ドライフードをあげたり、ウエットフードにドライフードを混ぜたりして猫に与えて下さい。ただし高齢猫になり、歯周病などによって噛むことが困難になってきた時は、ウエットフードは役立ちます。

またキャットフードには、レギュラーフードとプレミアムフードがあります。レギュラーフードはスーパーやホームセンターなどで売られているキャットフードで一般的に普及されているものです。それに対してプレミアムフードはペットショップや動物病院で扱われているキャットフードで、素材・品質・栄養・バランス、全てにおいてこだわって作られた優れたキャットフードす。

猫の健康を考えるのであれば、やはりプレミアムフードをあげたいものです。

うちではドライタイプでは下記のプレミアムキャットフードを与えています。猫ぴの歯の調子が悪いので、ウエットフードも与えています。






posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

猫のトイレ

猫の排泄物の臭いは悩みの一つです。でもこれは猫の縄張りの印でニオイ自体をなくすことは出来ません。

猫砂には、紙タイプやウッドタイプ、おからタイプ、シリカタイプなどがあります。

うちではいろいろなタイプの猫砂を試したのですが、紙タイプは猫が用を足した後に紙がおしりや足にまとわりつくこと、ウッドタイプはあまり尿の吸収があまりよくかったこと、シリカタイプは用を足した後、猫が砂をかく時にトイレ周辺への砂が飛び散り大きかったことなど、使いづらいこともあって今はおからタイプの猫砂を使っています。

おからタイプの猫砂は排尿が終わった後の臭いも少なく、ダンゴのようにまとまってそのまま水洗トイレに流せること、また間違って猫砂が口に入ってもおからで出来ているので、体への影響は少ないことから、以下のおからタイプの猫砂を使っています。
posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

エリザベスカーラー

エリザベスカーラーとは、猫の顎に付ける円錐形のフードで、薄いプラスチックや厚いボード紙で作られています。けがや病気の猫が、患部をなめて悪化させることや目や耳のけがや病気の患部を引っ掻くのを防ぐために装着します。

また、猫をシャンプーする時、嫌がり暴れて噛み付いたりするのをふせぐために使われたりします。

posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。