2005年11月20日

だいぶ寒くなってきました!

外もだいぶ寒くなってきました。2匹の雑種猫は外の様子をのんびりと眺めています。

外を眺める雑種猫


posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑種猫たち 日常の1コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

猫くるみダンボールを奪う

猫くるみ使わなくなった空きダンボールを猫ぴのがベッドとして使うようになったら、今度は子猫くるみがそれを見て使うようになりました。
猫ぴのに場所を奪われないように、辺りをキョロキョロしています。

子猫くるみダンボールを奪う
posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑種猫たち 日常の1コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

キャットフード

キャットフードにはドライタイプとウエットタイプがありますが、ドライタイプは水分が10%ぐらいで、フードを乾燥させることにより保存性を保ったキャットフードです。このドライフードだけでも十分な栄養が取れます。

またウエットフードは缶やパウチになっているキャットフードで、水分が70%〜80%占めています。猫は水分の取り方が下手ですから、水分をとることにも役立ちます。

ウエットフードは柔らかく消化がいいのですが、猫の歯に刺激がなく、顎の力が弱くなり歯石がたまりやすくなります。猫にあげる時はウエットフードだけでなく、ドライフードをあげたり、ウエットフードにドライフードを混ぜたりして猫に与えて下さい。ただし高齢猫になり、歯周病などによって噛むことが困難になってきた時は、ウエットフードは役立ちます。

またキャットフードには、レギュラーフードとプレミアムフードがあります。レギュラーフードはスーパーやホームセンターなどで売られているキャットフードで一般的に普及されているものです。それに対してプレミアムフードはペットショップや動物病院で扱われているキャットフードで、素材・品質・栄養・バランス、全てにおいてこだわって作られた優れたキャットフードす。

猫の健康を考えるのであれば、やはりプレミアムフードをあげたいものです。

うちではドライタイプでは下記のプレミアムキャットフードを与えています。猫ぴの歯の調子が悪いので、ウエットフードも与えています。






posted by 雑種猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。